ブログ

ブログ詳細

靴底の減り方で分かる!悪い姿勢と正しい歩き方!#博多 猫背矯正


姿勢が正しくキレイな歩き方は、印象を良くするだけでなく、新陳代謝もUPしダイエット効果にも繋がります。

 

靴底の減り方で体の歪みや姿勢が分かります!

 

間違った歩き方が癖になると、

おなかやお尻・太ももだけに脂肪がついたり、腰痛などの原因になるので、まずは自分がどのタイプなのか、さっそく靴底をチェックしてみて下さい(´∀`)

 

I004081669_349-262

 

◆靴の外側が減る

「がに股」や「O脚」の傾向があります。足の外側に重心がかかることで、足全体の内側の筋肉がたるんできます。反対に外側の筋肉が張り、がっちりした足になってしまいます(´Д`;)

膝や腰に負担がかかり痛みの原因にも。

 

◆靴の内側が減る

「内股」や「X脚」の傾向があります。膝が曲がっていたり、猫背で歩くことが多いとこのケースに。かかとと小指の付け根で体重を支えるので、タコや魚の目ができたり、腰痛の原因になったりします。

高いヒールを履く人、偏平足の人に多くみられます。

 

◆靴のつま先が減る

親指の付け根に目立って減っていればそこまで問題ではありませんが、つま先全体が減っている場合は、常につま先に体重がかかっている状態ですので、外反母趾になりやすい傾向にあります。

 

◆靴のかかとが減る

「ガニ股」の傾向があります。腹筋と背筋が衰えており、猫背になりがちです。血行不良や、腰痛の原因にもなります。

 

◆片方だけ極端に減る

両足の靴底がバランスよく減っていれば比較的体の歪みは浅いそうですが、どちらか片方が極端に減っているという方は要注意!骨盤の歪みが大きく関わっているかもしれません。

 

【正しい歩き方でスタイルアップ】

まずは姿勢を整える!

正しい歩き方をするためには、正しい姿勢を保つことが第一歩。

・目線を少しだけ上げて顎を引く

・重心をかかとに意識する

・上から吊られているようなイメージ

 

正しい歩き方!

・目線を落とさず、15メートル先に視線を置きます。

・背筋を伸ばし、頭を揺らさないように顎をひいたまま、踏み出すときに膝をのばす。

・かかとから着地し、脚の裏全面を地面につけ、つま先で地面をけり上げます。

・手はまっすぐにのばし、後ろに少し振って戻すようにするとキレイに見えます。

 

正しい歩き方をすると、脚のラインもきれいになり

人に与える印象までも変わります!

 

まずは正しい姿勢で歩くこと…ちょっと意識してみて下さい♪(´∀`)

美体

住所 〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町1-7 ヨーロピアンタワー1402
アクセス
地下鉄空港線「祇園駅」より徒歩1分
地下鉄空港線「博多駅」より徒歩10分
TEL 070-5539-0078
MAIL info@btai.net
営業時間 12時~21時(最終受付20時)
定休日 不定休
当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1LgbR5T
  • facebook
  • twitter
  • mixi